日本では認可されていない | 副作用の危険性が極めて低い!ヤスミンで避妊しよう!

日本では認可されていない

「日本では認可されていない」の画像です。

先程名前が出たヤーズという、ヤスミンと同じ超低用量ピルのほうが人気がある理由に、ヤスミンは日本の医療機関で処方されない、ということが挙げられます。
ヤーズは処方されるのに、ほぼ一緒のヤスミンは処方されない、この明確な理由も実は判明していません。
ヤーズとヤスミンのもたらす効果はほぼ一緒で、含有成分もほとんど変わりがありません。
唯一違うのはエチニルエストラジオールという物質が、ヤスミンの方が0.01mgだけ多いということだけです。
たったそれだけの理由で日本で認可されていないのか、というとそれも分からないのです。
ヤーズのほうが含有量が少ないのでやや安全、という理由なのでしょう。
実際に服用する際には、その配合量の違いによって大きな変化がもたらされるようなことはもちろんありません。
なので、ヤスミンが危険な薬だから、という理由で認可されていないことは知っておいてほしいです。

では、ヤスミンはどうやって手に入れているのか、気になりませんか?
日本の医療機関で販売されていなかったら、購入する手段がない!と思いますよね。
実は、日本に居ながらにしてヤスミンを手に入れている人たちは、海外の医薬品メーカーから直接輸入する「個人輸入代行」という方法を利用しているのです。
この方法を利用すれば、ヤスミンに限らずあらゆる海外医薬品を安価で入手する事ができるのです。
違法っぽい購入方法に聞こえるかもしれないですが、薬事法でもきちんと認められている正規の購入方法なので、安心して利用出来るでしょう。