ヤスミンとは | 副作用の危険性が極めて低い!ヤスミンで避妊しよう!

ヤスミンとは

「ヤスミンとは」の画像です。

低用量ピルよりももっと女性ホルモンの含有量が少ない超低用量ピルの「ヤスミン」。
一体なにものなのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。
低用量ピルでも十分少なくされているのに、それよりも少ない超低用量ピルには効果はあるのか?と思ってしまいますよね。
もちろん、その点に関しては心配する必要はありません。きちんと避妊効果をもたらしてくれるだけの女性ホルモンは含有されています。
そもそも、ヤスミンを含むピルの働きというのは、服用することによって排卵を抑制すると同時に、子宮内膜に受精卵が着床しにくくするという状態を作り出します。
ピルにはエストロゲンとプロゲステロンに非常によく似ている物質が配合されています。
体内に投与されることにより、女性ホルモンが十分に分泌されている、と脳は勘違いをし、排卵を抑制するのです。
妊娠すると生理が来なくなる、というのはそういう仕組みなのです。
ヤスミンを服用することで、その状態を無理矢理作り、避妊効果をもたらすのです。
避妊という危険なことをしているように思うかもしれませんが、実際には生理を起こさせたり、止めたり、ということをして、妊娠しにくい状態を作っているだけなのです。
そもそも体内に存在しない変な物質を投与しているわけではないので、滅多なことがない限りは身体に異変が生じることはありません。
安全かつ確実に避妊が出来るということで、ヤスミンは女性に人気のある避妊薬になっているのです。